保険

ふとしのつぶやき

やっぱりガン保険は加入しておいた方がイイと思います

僕のお客様からの医療保険の保険金請求(入院した、手術したなどなど)のお問い合わせが、月平均4〜5件あります。そのお問い合わせの中で、一番、オススメしておいて良かったと安堵するのが、「ガン保険」です。 ブログやYouTube、ツイッターの意見では、ガン保険不要論が多いですね^^; ・ガンも高額療養費制度の対象だから、治療費の上限があり、だいたい月10万円くらいの自己負担ですむ。・長期入...
FPについて

なんでも欲しがると結局、なにも得れない。。。

半年ほど前に、ある生命保険会社の外交員さん(保険屋さん)から、「保険が全然売れない。どうしたらいいのでしょうか?」このようなストレート(笑)なご相談を受けました。 彼(外交員さん)は、人柄もコミュ力も知識も優れており、売れない理由が最初は、分かりませんでした。 理由が分かったのは、ご提案のシュミレーションを僕をお客様に見立てやってもらった時でした。 その理由は、「全て保険で解決...
ご相談例

子供が生まれたのですが、夫の死亡保険はどれくらい増やしたらいいでしょうか?

今回のご相談者様(ご夫婦)  ・ご主人さま 30歳、会社員  ・奥さま 29歳、会社員 3年前にご結婚を機に、ライフプランに基づいた生命保険・資産運用のプランニングをご希望。その後もお付き合いさせて頂いてます。 松浦さん、お久しぶりです!お変わりありませんか? 松浦 はい、おかげさまで元気にやっております。息子さんが生まれたそうですね。おめでとうございます! ...
ご相談例

ご加入されている生命保険を『今』チェックすべき理由

松浦さん、保険屋さんをやっている友人から、生命保険の見直しもコロナの影響がでてくるかも知れない。保険の見直しは、早い方がいいよ。と、言われました。どういう事でしょうか? 松浦 なるほど。それは、もしコロナに感染してしまい完治したとしても、その後、生命保険の新たな加入が難しくなるかもしれない、って事だと思いますよ。 えっ、完治してもダメなんですか? 松浦 少し専門的な話...
FPについて

FP松浦へのご相談が多いベスト5!

今回は、普段、お問い合わせ・ご相談を頂くトピックス多い順ベスト5をお伝えいたします! 第1位「資産運用について」 最近、ダントツで多いトピックです。特に老後資金や若い方だとセミリタイアについてのご相談が多いですね。 昨年の「老後2,000万円不足問題」が世間で話題になった頃から、ご相談が明らかに増えました。そして、最近のコロナショックを運用をスタートするには好機と判断されFPの...
FPについて

FPの仕事は、判断材料を提供すること

先程、zoom面談を行いました。 お客様は九州。僕は北海道。何の違和感もなく(途中で、多少、電波が悪くなりましたが(^_^;))1時間30分のご相談にご対応する事ができました。 お客様のご相談内容 ご相談者の方は、自営業者の方で ・老後の備え〜国民年金基金、イデコ、ニーサの活用方法や株式投資の基本について・個人事業主から法人成りをするメリット、デメリット・持続化給付金や...
ご相談例

離婚された場合、子供への保障をどう用意するのが良いのか?〜お父さんの思い

男性(32歳)のご相談です。半年前に離婚をされ、一人娘(6歳)の親権は別れた奥様が持つことになりました。 娘さんとは別居ですが、2週間に1回は会える取り決めをしており、会える日が何よりの楽しみだそうです^_^ 松浦 今回のご相談は、お嬢様についてですね。 はい、娘の事で、心配が何点かありまして。。。 松浦 かしこまりました。それでは、お話ください^_^ お話...
ご相談例

月々の保険料がピッタリになる謎?!

ご夫婦とお子様2人の4人家族の生命保険の見直しと教育費積立のご相談を受けました。 家族合計の保険料総額が、ほぼピッタリ5万円 現在加入されている生命保険(死亡保険と医療・ガン保険)の月々の保険料が ご主人 :29,875円奥さん :9,875円長男:4,965円長女:4,992円 月々の保険料が高いか安いかは、さておき、皆さん、何か違和感を感じませんか?(-_-...
ふとしのつぶやき

【ペット保険】病院で精算タイプと後から精算タイプ、どっちがお得?

ペット保険には、2種類あります。 1、病院で精算できるタイプ2、病院では精算できず、後日、ペット保険会社に請求するタイプ ペット保険は、実際の治療の50から80パーセントが保険金として払われるものが多いです。例えば、80パーセント保障であれば、治療費が1万円かかると、 1、のタイプだと、病院の窓口で、2,000円(実際の治療費:10,000円-保険金:8,000円)の支払いで...
生命保険

ガン保険について、伝えたい事

ガンになってしまった時に、保険金が給付されるガン保険。まさに、ガンに特化した保険です。ガン保険が必要かどうかの考察をしたいと思います。 結論 松浦 ガン保険には、できれば加入しておいた方がいい 理由について、ご説明しますね。 ガン保険は、いらない! 結論で、「ガン保険には、加入した方がよい」と言っておきながら、逆じゃないか?と思われた方、スミマセン。まず、ガン保険...
タイトルとURLをコピーしました