資産運用

ふとしのつぶやき

ズボラな人は不動産と株式、どっちの資産運用が向いているか?

資産運用といえば、「不動産投資」と「株式投資」が2大運用と言われてますね。僕もFPの仕事のかたわら、両方の運用をやっております。 両方やっているのでメリット・デメリットも、よーく分かってくるのですが、ズボラ(ほったらかし)の方の性格に合っているのは、圧倒的に「株式投資」だと思います。※ここで言うズボラは、資産運用はほったらかしのお任せが良いという定義です(^_^;) 理由は明白。株式...
ふとしのつぶやき

自分ではできないこと、できること

世の中には、自分ではできないことと、できることがあると思います。 例えば、コロナ への対策として、・できないことーコロナワクチンの開発・できることーマスクをしたり手洗いを徹底する などなど。 それでは、昨年、話題になった老後資金2,000万円不足について考えてみましょう。 さらっとおさらいですが、老後、公的年金では生活費が足りないので、65歳までに2,000万、自分で用意...
ふとしのつぶやき

20代の青年達(笑)にお金の増やし方について伝えたい事

友人でありお客様でもある経営者さんから、「ウチのスタッフに資産運用(株式投資)について勉強会をお願いできませんか?」と、嬉しいオファーを頂きました。もちろん、即決で快諾させて頂きました。 参加されたスタッフの方は、全員20代!僕は48歳なので、それこそ、親と子ほどの年齢差です。勉強会をスタートして、株式投資についての基本をお伝えしていく中で、僕の中で、違和感が。。。 確かに、若い=運...
ふとしのつぶやき

焦る必要は全くないです!

コロナの影響で、自粛があったり、日常生活に制限がかかったりと、立ち止まって人生について考える方が増えているように感じます。 ずーっと手をつけていなかった生命保険の見直しや老後の資産形成を、この機会に相談したいと言ったご相談も多いです。 ここまでは、良い事だと思います。 気になる事は、「焦っている方が多い」何に焦っているかと言うと、 「老後のお金」についてです。 気持...
FPについて

【音声】お金を増やす事が目的になる罠

前回投稿しました、ふとしのつぶやき「お金を増やす事が目的になる罠」の音声バージョンです!お聞きください!
FPについて

お金を増やす事が目的になる罠

株式投資や不動産投資を始めて、お金が増えると嬉しいです。ワクワクします。そして、もっとお金を増やしたい。もっと良い方法はないか?と、欲がでてきます。 これ、ある事に気をつけないと、資産形成失敗へのスタートです。。。 それは、 資産運用の目的は、人生に必要なお金を用意する事。であり、運用によりお金を増やす事は、目的を達成する為の手段でしかない。 例えば、ライフプランに基づき...
FPについて

FP松浦へのご相談が多いベスト5!

今回は、普段、お問い合わせ・ご相談を頂くトピックス多い順ベスト5をお伝えいたします! 第1位「資産運用について」 最近、ダントツで多いトピックです。特に老後資金や若い方だとセミリタイアについてのご相談が多いですね。 昨年の「老後2,000万円不足問題」が世間で話題になった頃から、ご相談が明らかに増えました。そして、最近のコロナショックを運用をスタートするには好機と判断されFPの...
ふとしのつぶやき

アメリカの超大国一強時代は、コロナショック後も続くのか?

僕は資産運用の投資先として ・アメリカを中心とした世界中の優良企業に分散投資する この考えは一貫していて、お客様にお伝えし、それに基づいた投資信託をご提案しています。 アマゾンやフェイスブック、マイクロソフトなどイノベーション力が優れ、開発にかけられる費用も他国と比べハンパない規模のアメリカの強さは、まだまだ健在です。世界の株式時価総額を見ても、60%弱がアメリカであり、アメリ...
ご相談例

親子2代(母・娘)のハッピーリタイア相談!①

僕のホームページをご覧になり、親子で、ご相談依頼を頂いたお客様です。 Aさん(70歳女性、飲食店経営、独身(20年前に離婚))Bさん(45歳女性、大手企業正社員、独身、Aさんの娘) 松浦 この度は、ホームページからご依頼いただきありがとうございます。よろしくお願いいたします! こちらこそ、よろしくお願いいたします! 松浦 それでは、さっそく、コンサルティ...
ふとしのつぶやき

株価大下落でも、あたふたしない運用方法(^_^;)

コロナショックで、株価の下落が止まりません(3/5 10:00現在) 保有している投資信託や個別株の価格が、急激に下がるわけですから心が穏やかでないのは当然です。しかしながら、こうゆう時ですから、ご自身の運用方針について考えてみましょう。 僕は、運用のご相談にのらせて頂く際、例外なくお伝えする事が2つあります。 1、10年以内に使う可能性のあるお金は運用はやめて、元本保証の貯金...
タイトルとURLをコピーしました