FP松浦へのご相談が多いベスト5!

FPについて

今回は、普段、お問い合わせ・ご相談を頂くトピックス多い順ベスト5をお伝えいたします!

第1位「資産運用について」

最近、ダントツで多いトピックです。
特に老後資金や若い方だとセミリタイアについてのご相談が多いですね。

昨年の「老後2,000万円不足問題」が世間で話題になった頃から、ご相談が明らかに増えました。そして、最近のコロナショックを運用をスタートするには好機と判断されFPの意見を聞きたい、と言ったお問い合わせも多いですね。具体的には、

・NISAやイデコ、会社の年金制度(企業型確定拠出年金)の違いや有効方法
・どんな金融商品(生命保険・投資信託・個別株式)で運用したらいいのか
・そもそも株式投資の仕組みって?、怖くないんですか?

このようなご相談が多いですね。

第2位「生命保険・損害保険の見直しについて」

一昨年くらいまでは、ダントツで多かったトピックです。
今でも、やはり多くのお問い合わせがありますね。

5年くらい前までは、加入されている保険の見直し相談が多かったのですが、最近は

・(保険に何も加入されておらず)そもそも生命保険や医療保険に加入すべきかどうか?
・そもそも生命保険や医療保険は必要なのか?

このような「一歩踏み込んだ」ご相談が多いですね。

生命保険や医療保険については、保険屋さんやFPや銀行の言われるがままに加入するのではなく、本当に必要かどうかを見極めるお客様が増えてきているように感じます。

お客様の金融リテラシーが向上している好ましい状況だと思います^_^

また、「資産運用」と「生命保険」のご相談をセットで希望される方も多いですね。そもそも、資産運用と生命保険は、ライフプラン上、密接に関わってますし総合的に見ていく事は、メリットのみですね。

第3位「住宅ローンの見直し」

長期にわたるゼロ金利政策が続いているため、住宅ローンを3年や5年固定といった比較的短期固定で組まれているお客様が多くいらっしゃいます。

3年固定であれば、当然3年毎に更新が発生するので、変動にすべきか、3、5、10年固定にするのか、もしくは35年固定にするのかと言ったように、様々な選択肢がでてきます。

今後の金利動向はもとより、今後のライフプラン(子供の教育費や老後の運用)にも大きな影響を及ぼしかねないので、慎重に選びたい。そこでFPに第三者の見識や見立てを伺いたいといった主旨のご相談が多いですね。

以上、ベスト3になります!

このようなご相談を受けたい方は、気軽にお問い合わせください^_^

4位、5位は?

ちなみに、

第4位「法人・個人事業主のマネー相談(資産運用・保険・税金・社会保険・融資などなど)
第5位「相続の分割対策および相続税対策」

となっています。

機会があれば、このトピックスについても書こうと思いますd(^_^o)

タイトルとURLをコピーしました