ご加入されている生命保険を『今』チェックすべき理由

ご相談例

松浦さん、保険屋さんをやっている友人から、生命保険の見直しもコロナの影響がでてくるかも知れない。保険の見直しは、早い方がいいよ。と、言われました。どういう事でしょうか?

松浦
松浦

なるほど。それは、もしコロナに感染してしまい完治したとしても、その後、生命保険の新たな加入が難しくなるかもしれない、って事だと思いますよ。

えっ、完治してもダメなんですか?

松浦
松浦

少し専門的な話になるのですが、生命保険の仕組みは、未来に起こりうる病気やケガの確率に応じて保険料が変わってきます。

同じ年齢でも、男女の違いで保険料が違ったり、大病を患って完治しても新しく保険に加入できなかったり、健康な人よりも保険料が高くなっちゃうみたいな事ですか?

松浦
松浦

その通りです!保険会社は、物凄いたくさんのデータをもとに、未来の保険金支払いの確率を分析。その上で保険料を計算してるんですね

という事は、コロナに感染して完治したとしても、その後、保険金支払いのリスクがあがり、保険料が高くなったり加入できなくなるって事ですか?

松浦
松浦

まさにポイントはそこなんです!。ただ、どうなるかは僕にも分かりません^_^;

どういう事ですか???

松浦
松浦

先程の説明とかぶっちゃうのですが、保険会社は、過去の膨大なデータと未来予測をもとに適正な保険料を決めます。

はい。

松浦
松浦

ところが、コロナについては、過去のデータが全くない。さらに後遺症等についてのデータもほぼほぼない状態ですね。という事は、保険会社も保険料の計算根拠が、とても乏しいと思われるわけです。

であれば、根拠のない状況ではリスクを多めにとる。すなわち、保険料を高くしたり、加入自体をお断りする可能性もあるわけです。

なるほど。。。

松浦
松浦

ただ、今日のお話は参考程度にしておいてくださいね。
保険料の算出は、実際は、もっと他にも様々な要素を取り入れて複雑な計算がされます。僕が考えているほど、今後の保険料に影響しない可能性も十分あります(そう願いたいです)

それでは、焦って見直さなくても、大丈夫かも知れないって事ですね。

松浦
松浦

はい!ただ、今後、コロナを患ってしまい完治をした後も、後遺症や他の病気を発症しやすくなるといったデータが多くでてくれば、状況はどうなるか分かりません。
保険屋さんのご友人に一度、ご相談した方がよろしいと思いますよ。もちろん、僕もご相談にのります。

ありがとうございます!まずは、友人に確認してみますね。

松浦
松浦

はい^_^

タイトルとURLをコピーしました