【FP松浦vol.40】アメリカ一強は、来年も続く!のかな!?

その他

配信日:2020年12月14日
—————————————————————-

相変わらずコロナの勢いが収まらないですね。

様々な情報が飛び交っていますが、マスクはもとよりうがいと手洗い、そしてマメな換気だけは徹底しようと毎日、こころがけています。

そんな中、インフルエンザの流行が、今のところ発生していないとの事。

という事は、コロナワクチンが実用化された後、今のような手洗いやうがいを徹底すればインフルエンザもコロナも流行しなくなるのでは!と
医学に全く無知な一介のFPは妄想しております^_^;

それでは、本題です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アメリカ一強は、来年も続く!のかな!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この10年、世界経済を引っ張り株価上昇に貢献してきた国は、圧倒的にアメリカです。
ところが、細かく検証していくと、アメリカ企業全体が好調というよりは、
ある5社が圧倒的なパフォーマンスをたたき出しているんですね。

~5社のパフォーマンスの凄さ~

詳しく検証していくと、
圧倒的に株価が高かったと言われるアメリカの企業郡も、この5社を除くと
日本の株価上昇推移とあまり変わらない。

つまり、いかにこの5社がスゴイのか!という事なんです。

その5社とは、

Google
Apple
Facebook
Amazon
Microsoft

になります。
※頭文字をとって、GAFAM(ガーファム)とも呼ばれてますね。

この5社のスゴさは、皆さんご承知のところなので割愛しますが、
まあ、売り上げも利益もその伸び率もハンパないわけです。それに比例する様に株価も急上昇。

ある意味、会社というより国の規模ですね。

僕がお客様にオススメしている多くの投資信託にも、当然、この5社は入っています。
それであれば、この5社に集中投資をすれば、儲かるんじゃないか?と思われる方も
いらっしゃると思いますが、そうとも言えないんです。

この10年は絶対王者であった5社ですが、あくまで結果論。
この先、どうなるかは分かりません。

だからこそ、分散投資が必要な訳ですね。

~絶対王者に逆風が~

さて、この絶対王者に逆風が吹き始めています。

米司法省、米連邦取引委員会つまり、アメリカ国が、
GoogleとFacebookを独占禁止法で提訴する、つまり訴える動きが出てきているんですね。

ざっくりお伝えすると、
アメリカ国が、GoogleとFacebookに対して、
「儲かりすぎ!シェアが圧倒的すぎ!これじゃあ、平等じゃない、少し遠慮しなさいよー」と、圧力をかけているんですね。

良いか悪いかは別として、国と争わなければならないこの2社は、ハンパない時間(労力)とお金が
かかってくるのは明白です。本業にも当然、影響が出てくるはずです。

なぜなら、過去にも同じような事があったのです。
1998年にMicrosoftが提訴され、なんと2011年5月に終局判決が満了。
12年の月日を経てようやく決着が着いたのです。

判決としては、ほぼMicrosoftに分があったようですが、その間、Microsoftは様々な影響があり、
売り上げも株価も大きく伸び悩んだんですね。

検索分野において、MicrosoftがGoogleに完敗したのはこの時期に本業に集中できなかったせいとも言われています。

~まとめ~

少し長くなりましたが、「まとめ」です。

来年以降、絶対王者GAFAM(ガーファム)の勢いが盤石とは言えなくなる可能性もでてきました。
もし、GAFAM(ガーファム)の見通しが黄色信号になれば、アメリカ全体もしくは世界中の株価に
大きな影響がでます。

その反面、コロナの影響により世界中の政府のバラマキや金融緩和によるお金ジャブジャブは、
続くので、全体の株価は上昇するのではと予想しています。

しかしながら、今回の例から、
僕は、アメリカ中心に変わりはありませんが、アメリカ以外の国への投資ウエイトも
増やしていこうと考えております。
※くれぐれもアメリカ中心の投資方針に変更はありません。

去年の今頃、まさかコロナで世界がこんな事になるとは、想像もつきませんでした。
なので、僕の予想が外れたらゴメンなさい(笑)

一つだけ自信を持って言えるのは、

・10年以上使う予定のないお金(10年に一度の経済危機等のアクシデント防止)
・アメリカを中心とした世界中の優良企業(世界の経済成長と分散)
・スポット+積立(複利の効果)

この3点をしっかり軸にすえ、状況に応じてメンテナンスをしていけば、
大きな失敗はなく、結果、大きな果実(運用益)を手に入れられると思いますd(^_^o)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログを更新しました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ブログを更新しました!

ご主人の財産を、奥様が思うように相続できなくなる可能性も!?
お子様のいらっしゃらない「奥様」は必見です(⌒-⌒; )

夫の財産を相続できない?!

————————————————————————————

▼ご質問・お問合せ・メールアドレス変更はお問合せフォームからお願いします。

▼配信停止はこちらからお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました