年金保険を解約した方がよいですか?〜解約か?払い済みか?う〜迷う(~_~;)

ご相談例

年金保険を解約した方がよいですか?

このようなご相談、とても多いです。
何年か前から積み立てを始めた個人年金保険。年金受け取りが始まる65歳まで、まだ何十年もあり、このまま続けた方がよいのか?はたまた、解約をして違う積み立てや運用をした方がお得なのか?

結論

松浦
松浦

年金受け取り開始までに10年以上残っている年金保険は、解約して、投資信託などへの切り替えをオススメします。

理由1 ~ここ何十年かの個人年金保険は、予定利率いわゆる金利が安く、しかも長期固定

皆さんもご存知の通り、ここ何十年もゼロ金利政策が続いています。普通預金や定期預金がスズメの涙の金利は周知なところ。当然、年金保険も同様に非常に低金利です。

さらに悲劇なのが、個人年金保険は「契約した時の金利が、契約満了まで、ずーーーっと続きます。」今後金利が上昇してきても、契約済みの年金保険の低い金利は据え置いたまま。つまり、物価上昇に、とても弱い。。。という事になります。

余談ですが上記の理由から、金利が低い時に長期の固定金利での運用はバツ、金利が低い時に長期の固定住宅ローンはマル、ということになります。

理由2~10年以上先に使う目的の積み立ての一番のリスクは、インフレ(物価上昇)リスク

このブログでも何度かお伝えしてますが、インフレリスクとはお金の価値が物価に対して相対的に下がる事。

例えば、消費税が10パーセントに上がりましたよね(~_~;) という事は、去年:108万円で買えたものが、現在:110万円ださないと買えない。つまり、1年でお金の価値が2万円も下がった事になります。。。このように、モノやサービスの値段に対して、お金の価値が下がっていく事をインフレといいます。

10年以上先に使う目的の積み立ては、今のような超低金利の元では固定金利ではダメだという事です。長期の低金利の積み立て(今回の例でいう、個人年金保険)でも、確かに満期になれば積み立てた総額以上の年金は受給できますが、インフレ(物価上昇)に負けて実質、マイナスになるケースが高い確率で想定されます。

ご相談例

それでは、ここまでの説明をを念頭において頂き、実際のご相談例をあげて解説しますね。


40歳 女性のご相談者。30歳の時に、積み立ての個人年金保険に加入。65歳まで積み立て、65歳から年金として10年間受け取るタイプ。

松浦さんのご説明を聞いて、解約をして、新しい運用をしたいと考え、保険会社に連絡したところ、約400万円が戻ってくるとの事でした

松浦
松浦

そうですか^_^。結構、積み立てましたね

はい、ただ、保険会社の方に、解約ではなく払い済みをすすめられまして

松浦
松浦

払い済みとは、解約ではなく、積み立てはストップしますが、貯まっている400万円は、そのまま残して運用。65歳から10年間年金として受け取る方法ですね。払い済みにされた場合のシュミレーションは、お分りですか?

はい、確認済みです。65歳から10年間、59万円が出るそうです。ですので、400万円が、合計590万円になる。悪くないなあと思いまして(^_^;)

松浦
松浦

なるほど、それでは、シュミレーションしてみましょう。

個人年金保険の払い済みの場合

現在:400万円運用期間:25年(40歳から65歳)年金受け取り:59万(65歳から10年間)
エクセル(IRR)を用いて、利回り計算をしたところ  1.37%/年

過去200年の世界中の株式に分散投資をした場合

過去200年の世界中の株式に分散投資をした場合の平均利回り6〜7%で、運用した場合
現在:400万円運用期間:25年(40歳から65歳)年金受け取り:250万(65歳から10年間)
エクセル(IRR)を用いて、利回りを逆算。  6.69%/年

松浦
松浦

ざっくりですが、払い済みだと、年金:59万円×10年。世界中の株式に分散投資をすれば、年金:250万円×10年。これだけの差がつきますね

まとめ

もちろん、投資信託での運用は元本保証はありません。今回のシュミレーションも、あくまで、予想です。

それに対して、払い済みは、65歳まで待てば、年金額は約束(確定)されています。これは、魅力ですよね。

今回のご相談者の方は、40歳。25年間は、手をつけるつもりのないお金です。これだけの長い期間運用ができ、かつ株式投資であれば増えれば、いつでも解約(利益確定の売却)も可能です。※今回の払い済みは、50歳前に解約すると、必ずマイナスになります。

松浦
松浦

今回の例のように、どんなに優れた金融商品でもメリット・デメリットはあります。そんな中、僕は正しい知識と正しい比較方法をお伝えし、お客様が「選ぶ」お手伝いをする事も大きな仕事です。

最終的にどの金融商品を選ぶのかは、あなた(ご相談者)次第です(笑)!!!


※個人年金保険についての関連記事です。よろしければ合わせてお読みくださいd(^_^o)

個人年金保険は節税効果もあるので、おトクな老後積立ですよね?
最近、立て続けにご相談を頂きました。保険セールスパーソンの説明が誤解を招いているのか?お客様が間違って理解しているのか?どちらかは分かりませんが、大きな間違い(誤解)があるのでご説明しますね。お客様は30歳の独身、女性の方です。個人年金保険は 元本保証で年率5〜6% のお得な商品?結婚する予定はなく、あの「老後年金2,000万円不足問題」をテレビでみて本...
タイトルとURLをコピーしました