【FP松浦vol.37】投資用不動産がバブル物件!とヤバイ物件!?に、がっつり二極化してきたみたいです(⌒-⌒; )

その他

配信日:2020年10月19日
—————————————————————-
こんにちは。

資産運用の2大運用と言われる
・株式投資・不動産投資
どちらがオススメですか?と良く質問を頂くのですが、「性格」 によると思います(^^;;

それでは、僕はどうかと言うと、・株式投資は、複利の効果を享受したいので長期運用(もし、欲しい不動産があれば売却して頭金にする可能性あり)・不動産も長期運用(売却はなるべくせず、インカムゲイン(家賃目的)
こんな感じです。

言いかえると、「ドカーンと増えて、一儲け!よりは、コツコツ毎月の家賃収入と株式投資は、複利の効果で将来インフレに負けない程度、 増えてれば御の字。」こんな運用方針です。

ギャンブル好きな(笑)、大きくドカーンと増やしたい方には、向かない方法かと思います。

資産運用がうまくいったかどうかの答え合わせは未来ですのでどんな方法が正しいかは分かりませんが、本当に性格が出ますね^ _^

◆投資用不動産がバブル物件!とヤバイ物件!?に、がっつり二極化してきたみたいです(⌒-⌒; )

ここからが本題です。

10年来、お付き合いさせて頂き、 良質な物件も数多く紹介して頂いている不動産屋さんと話したのですが、“ 投資用不動産、プチバブルです。“
理由は、明白。コロナ による給付金や無利子融資で、お金ジャブジャブな為。

逆に、( これはニセコのアパートオーナーのメルマガで読んだんですが) ニセコのアパートは空室率が一部、50%を超えていて、結構、 大変な事になっているようです。

また、地方都市でも、空き部屋が増える= 家賃の下落が起きてきています。
つまり、
世の中、お金がジャブジャブで、投資をしたい人はいっぱいいる。↓その反面、観光地やリゾート地、地方都市は、コロナの影響で空室が増え家賃が下落=利回り低下。。。

◆結論
好条件の物件(首都圏や関西圏、福岡など) の人気がガンガン上がり、プチバブルへ!逆に条件の厳しい物件は、、、、

不動産は、株式投資と違い「1点もの」です。そのため、 より物件選びの目利きと信頼できる業者さんやアドバイザーが必要 になります。

「今」、初めて不動産投資を考えている方は、 ちょっと様子を見た方が無難かと思いますd(^_^o)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログを更新しました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログを2件、更新しました!

直近で、 ガンと診断されたお客様からご連絡を頂き思うところがあり、改めて、がん保険についての僕の考えを書かせて頂きました。

やっぱりガン保険は加入しておいた方がイイと思います

老後のお金の不安をなくす事が、実は、 今を楽しく生きる大きな活力になります♫そうなる為に、考え実行しなければならない事とは!

自分ではできないこと、できること

————————————————————————————

▼ご質問・お問合せ・メールアドレス変更はお問合せフォームからお願いします。

▼配信停止はこちらからお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました