キャッシュフロー表ってなんだ???

ふとしのつぶやき

キャッシュフロー表ってご存知ですか?

一言で簡単にご説明すると、「1年分の家計簿をまとめて、年間の収入と支出をだして、どれくらい貯金ができるか確認。それを今後、1年毎に何十年分も予測して、ずーっと貯金をし続ける事ができるかを表にしたものです。」

一言でも簡単でもないですね。ごめんなさい~_~;
キャッシュフロー表については、よろしければ、こちらをご覧ください。https://www.jafp.or.jp/know/fp/sheet/

ここからが本題です。
キャッシュフロー表は作成した方が良いのか?

ズバリお答えすると「作成するプロセスにおいて、人生のお金の流れを知る事が大事!」

解説しますね。
例えば、今、貯金ができているとしても、15年後に子供が大学に入学予定であれば、その時までに学費を貯めておかないと貯金どころか教育ローンが必要になります。

同様に、退職までに住宅ローンの残ったローンを全部返すには?老後のために65歳までいくら貯めないと老後破産(イヤな言葉でスミマセン)してしまうのか?

このような未来に用意しなければならないお金を「いつまでに」「いくら用意しなければならないのか」を時系列に可視化できるようになります。

つまり、今は共働きで子供も小さいので余裕があるけど、先々のライフイベント(大学入学、老後など)を考えると、より計画的に貯金や資産運用をしていかないとヤバイことになる。しっかり用意しなきゃ!という気持ちになります。

おそらく世の中の多くの方々が、なんとなく将来のお金に不安を抱えながらも、行動(資産運用や生命保険の見直し)を起こせないのは、ゴール=不安を解決する具体的な金額がイメージできないせいかと思います。

何事もゴール=具体的な目標があるとないとでは、モチベーションも違いますよね。という事で、キャッシュフロー表は作成した方が良いと思います!先程、ご紹介したこちらから、簡単に作れます。
https://www.jafp.or.jp/know/fp/sheet/

実際にキャッシュフロー表を作成して、資産運用や住宅ローンの返済計画、生命保険の見直し等「具体的なプランニング」のアドバイスや実行支援をご相談されたい方はお問い合わせください!

※キャッシュフロー表を作成する時に、絶対にやってはいけない事は、入力する数字にこだわりすぎて途中でやんなっちゃうパターンです。目的は、人生のお金の大きな流れを知ることですから、アバウトでいいので入力、完成させる事を最優先してみてください!

タイトルとURLをコピーしました