2019-12

ご相談例

あえて、教育費積立や老後資金を〝運用しない〟アドバイスとライフプランニング

20代のご夫婦からのご相談 28歳の同級生のご夫婦で、お子様2人(2歳の長男、10か月の長女)の4人家族のご相談です。約30分のヒアリングで、以下の2点について相談を受けられたい意向を把握しました。 子供の教育費積立について。現状は児童手当をそのまま銀行の普通預金においたまま。何か良い運用方法はないか? 老後についても今から積立が良いか?積立としたら、どんな方法が良いか?...
ふとしのつぶやき

かんぽ生命の不祥事について思う事

保険商品の不適切契約問題を巡り、業務停止命令や業務改善命令が出ています。細かい内容は、さておき、保険商品の販売やコンサルを生業としている僕のこの件に対しての見解を書きたいと思います。 根本的な解決は、かんぽさん=郵便局から脱却して、普通の保険会社になるしかない。 まだまだまだまだ、中高年の方からは、絶大な信頼があるかんぽ生命。理由は大きく2つ。(親方日の丸は、絶対的な信用力なので、そ...
資産運用

15年以上で資産規模が「2.7倍!」の差がでた事実

アメリカの投資会社であるキャピタルのレポートで、驚きの記事がありました。 信頼できるパートナー、つまり、一緒に伴走してくれるアドバイザーがいる場合といない場合では、資産運用の規模が大きく違ってくる。 なんと15年以上では、アドバイザーがいる場合といない場合では、2,7倍!の資産規模の差がでた事実があるそうです。 さらに、アドバイザーとの伴走期間が長ければ長いほど資産規模の拡大...
FPについて

こんなFPに相談したい!

僕は、FPの仕事を始めて15年になります。 常にお客様利益の最大化を考え、理念はブラさずに、方法や手法は、その時代に合った変化を試行錯誤してきて今にいたります。 しかしながら、FPとして お客様から信頼を得られるには、どうしたら良いか?お客様利益の最大化とは、何か? これについては、絶対的な答えは見つかっていない現状です。当たり前ですが、人によって価値観は違いますからね(...
ふとしのつぶやき

個人で全国と商売する時代〜規模から信用へ

僕のお世話になっている方やお客様には、個人でビジネスをされていて「時間の自由と経済的豊かさ、そして好きな方とだけビジネスをしている」こんな生き方をされている方が多くいらっしゃいます。 サイトの運用コンサルタントロゴや名刺のデザイナーファイナンシャルプランナー などなど^_^ このような方達と接していると、多くの共通項に気づきます。 ・環境(社会、政治、、時代)を肯定的に...
FPについて

FPとしての歩み②〜どうやったらお客様に話を聞いて頂けるのでしょうか

先日、ある生命保険外交員の方(Aさん)からご相談を受けました。 松浦さん、アポイントがなかなか取れないんです。どうしてでしょうか? 保険外交員の多くは、自分でマーケットを作る必要があります。端的に言えば、自分の力でお客様を見つけなければならない。 どんなに、素晴らしい商品や知識があっても、お相手に会い話を聞いてもらわなけれ何も始まりません。。。 それができず、人間性...
タイトルとURLをコピーしました